広告掲載に関するお問い合わせ

従来の猫雑誌では表現し切れなかった新しいコンセプトによる「癒し」がキーワードの猫の雑誌です。

「ネコとヒトとが いい時間を分かち合う いい空間があった」

これは、写真家岩合光昭氏の言葉です。
今日の社会は様々なストレスに満ちており、そうした環境の中でペット、特に猫とのふれあい、また互いに共生することの喜びは、ネコフリークに限らず、癒しを求める現代人の共感を喚起するものと思われます。
現にアメリカでは30万部の売り上げを誇る猫雑誌もあり、フランスではキャットフードが付録についた雑誌などが好評です。これらの雑誌は、ただ可愛い猫だけを売り物にしているのではなく、猫がテーマであっても「人」や「社会」を感じさせる構成になっています。「猫びより」も、このようなテイストをふんだんに取り入れるとともに、岩合光昭、新美敬子、山下寅彦など一流の写真家による作品、エッセイ、物語、海外猫トピックスなど盛りだくさんの内容で、お洒落なねこマガジンを目指していきます。

読者調査資料(「猫びより」アンケートはがきより集計)

読者のエリア別内訳

読者の職業別内訳

購入するきっかけ、場所

読者の年齢層

読者の男女の割合

猫を飼っている割合

読者の声より(抜粋)

  • 写真だけでなく、コラムなど文章もすごく充実していて読みごたえがありました。(24歳・会社員)
  • 私にとっての元気本(46歳・主婦)
  • これから猫を飼えないかわりにこの本を楽しみにしています。(59歳・主婦)
  • 最初は母が買ってきたんですが、私のほうがハマっています。(15歳・中学生)
  • いろいろあって落ち込んでいた時、本屋で見て、何か元気をもらいました。(37歳・会社員)
  • 毎回思うことは「我が意を得たり・・・・」です(71歳・主婦)
  • かわいい、だけでなく病気などの現実的な記事もじっくり読んでいます。(29歳・講師)
  • この本はとっても絵やしゃしんがじょうずで、この本を買ってよかった。(8歳・小学生)
  • 今まで家にいたのとそっくりのがいる写真があり、帰ってきたようでなつかしい。(92歳・主婦)
  • 宣伝しようと図書館に寄贈することにしました。だから2冊ずつ買います。(47歳・介護士)

ちょっとお洒落な大人のねこマガジン「猫びより」発行概要

  • 創刊:2000年夏
  • 定価:950円(税込)
  • 発売日:隔月刊(偶数月)12日発売
  • 判型:A4変型判
  • 綴じ:無線綴じ(右開き)
  • 発行部数:18万部
  • 販売方法:全国の書店・スーパー、コンビニ、オンラインショップなど
  • 発行:株式会社 日本出版社会社概要&アクセス

広告掲載料金表

スペース

原稿寸法(天地×左右)

料金

表4

270×200mm

4C

700,000円

表2

285×210mm(ブリード判)

4C

600,000円

表3

285×210mm(ブリード判)

4C

550,000円

記事中広告

1P

285×210mm(ブリード判)

4C

500,000円

1/3P(縦)

258×60mm(枠付)

4C

200,000円

1P

285×210mm(ブリード判)

2C

350,000円

1/3P(縦)

258×60mm(枠付)

2C

140,000円

  • タイアップ・サイトバナー広告につきましては、別途ご相談させていただきます。
  • 広告のお申し込み締切日は、表4は発売日の60日前、その他の4Cは発売日の50日前、2Cは発売日の40日前です。
  • 広告原稿の締切日は、発売日の30日前です。
  • 広告原稿の入稿形態は、完全版下、原寸のポジフィルムまたはデジタルデータ(FD、MO)でお願いいたします。
  • 消費税は別途になります。

お申し込み/お問い合わせフォーム

編集部雑記

ちょっとお洒落な大人のねこマガジン 猫びより

<投稿誌>あなたの猫もグラビアデビュー ネコまる

猫グッズ&猫雑貨のお店 猫びよりショップ

本当にあった わが家のねこ話 まんが ねこのしっぽ

ねこ好きな人へ贈る写真集・エッセイ・小説 etc ねこ本

リンク

広告の掲載に関するお問い合わせ

Copyright©2006 nihonshuppansha.net All Rights Reserved.